雲林県建国中学校の学校給食(日台学校給食献立交換プロジェクト)

日台学校給食献立交換プロジェクト

台湾雲林県北港鎮建国中学校のの学校栄養士の楊琇棻さんがおすすめの建国中学校のメニューをご紹介します。

「カニみそがゆ」:カニみそ、イカ、アサリ、むきエビなど様々な魚介類をふんだんに使って煮込んだおかゆです。

魚介類アレルギーの生徒に配慮し、カニみそを塩漬け卵黄に変更し、本県特産のカボチャとニンジンピューレを加え「なんちゃってカニみそがゆ(偽蟹黃粥)」を作りました。最後に茹でたイカをのせ、台湾セロリを散らして完成。こちらは当校おすすめの1品目です。

グゥアバオの豚角煮はさみ(爌肉刈包)とは、醤油とスパイスが入った煮込みパックで煮込んだバラ肉をグァバオにはさみます。トラが豚を噛みつくような見た目から、「豚を噛むトラ(虎咬豬)」という別名もあります。台湾語の「福を招く」の発音に似ているため縁起がいいといわれています。こちらは当校おすすめの2品目です。

あと2品のおかず:「台湾風押し豆腐の煮物(豆干滷味)」と「キャベツの炒め物」は、どちらも生徒が好きなおかずランキングに選ばれました。 押し豆腐と砂糖と一緒に炒めてから醤油ベースのタレで煮込み、汁が少なくなったらむすび昆布、 うずらの卵、米血(ミーシュエ:豚の血のもち)を入れてかき混ぜて完成。こちらは台湾B級グルメの代表でもあります。

シャキシャキして甘味が強い台湾キャベツの旬は冬で、炒め物に適しています。全国の小中学生が大好きな野菜の一つです。ニンニクで炒めたキャベツは日本でよく食べられているコールスローとはまた違った味わいです。

其他影片

邀請使用非基改有機飼料養雞的良辰有機農場負責人談良辰先生,來聊聊基因改造科技帶來的問題。
台灣農產國家隊行動邀請熱愛料理的名家匯聚一堂,各顯身手烹調色香味俱全的石斑魚料理。